三重県で口コミ評判が高いおすすめの葬儀社・斎場15社比較!

四日市市でおすすめの葬儀社3選

公開日:2021/09/01   最終更新日:2024/06/11


家族にもしもの時が訪れた時、最期の別れになる葬儀は少しでもよいものにしたいですよね。しかし数多くの葬儀社から最良の葬儀社を選ぶにはよくわからず、困ってしまう方もいるでしょう。そこで今回は四日市に拠点をおく葬儀場の中でもおすすめの葬儀社3選をくわしく紹介します。

光輪会館(株式会社ふじや本店)

住所 三重県四日市市松本北大谷2015
TEL 059-351-1151
家族葬 336,280円~
代表者 栁川和子
創業 昭和30年
資本金 2,000万円
事業内容 記載なし
対応宗教、宗派 記載なし
MAP

光輪会館(株式会社ふじや本店)は平成元年に四日市市松本に建てられた葬儀用式場です。自家用車は(東名阪自動車道)から約10分、タクシーは近鉄四日市駅西口から約12分、電車は近鉄湯山線・伊勢松本駅から徒歩15分です。駐車場は親族用8台が用意されています。

光輪会館では一般葬、家族葬、社葬を行うことができます。式場は一般的に数名~10名程に最適な縁(えにし)と10名~30名程に最適な絆(きずな)の2式場を用意しています。2式場はそれぞれ独立しており顔を合わせてしまうこともないためゆっくりとお見送りをできます。控室にはシャワー室、台所、洗面所などが用意してあり宿泊することも可能です。

光輪会館では宗教宗派は問わず、参列者数、希望の式、遺族の方の想いや要望などを丁寧に聞いてくれます。すぐにセット価格にせず無駄な費用は省き依頼者の想いに合わせた葬儀を提案してくれます。事前相談や急な依頼でも24時間365日いつでも対応してくれます。葬儀の費用や手順の説明、準備しておくものなど悩んでいることや心配なことを相談できます。電話でも店頭でも年中無休で話を聞いてくれるので気になることがあれば相談してみましょう。

また自宅やオフィスなどへ出張相談も利用できます。時代が変わっていくと同時にお客様の葬儀に対する要望も多様に変わっている中で長年の実績や経験を活かしてさまざまな葬儀に対応しています。

光輪会館(株式会社ふじや本店)の口コミ・評判を集めました

Makoto H.

kuchicomi1

感謝しかないです

親身に考えてくれるスタッフさんでした。
初めての喪主を勤めましたが、おかげで親を送ることに集中できました。
他と比べることはなかなか出来ませんが、感謝しかないです!

引用元:https://www.google.com/

光輪会館のスタッフが親身に寄り添ってくれたことが伺えますね。光輪会館はご葬家の想いに心を寄せ、安心して送り出していただけるように努めています。そんな光輪会館はあえてセットプランを設定していません。ご葬家ごとに必要なものを選んでもらい、納得のいく葬儀費用を提示しているのです。

ちゃんマコロニ

kuchicomi2

安心して両親を送ることができました

スタッフさんがとても親切丁寧な対応で安心して両親を送ることができました

引用元:https://www.google.com/

こちらの投稿者さんも光輪会館のスタッフの対応の良さを高く評価しています。光輪会館は不安なく大切な方をお見送りできるよう、事前相談を年中無休で承っています。事前相談ではお悩み事から具体的な相談まで専任スタッフに聞いてもらうことができます。電話や自宅訪問で相談できるので、一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

愛昇殿(株式会社ライフスターメンバーズ)

住所 〒510-0076 四日市市堀木2-1-3
TEL 059-356-0004
家族葬 1,393,700円~
代表者 金森茂明
創業 昭和31年
資本金 9,600万円
事業内容 婚礼事業、葬祭事業、レストラン事業、互助会事業、旅行事業、仏壇・墓石販売事業
対応宗教、宗派 記載なし
MAP

愛昇殿は昭和31年に創業され7,000組以上の葬儀を請け負っている信頼と実績のある葬儀会社です。アクセスもよく近鉄四日市駅から徒歩10分、タクシーを利用すれば5分程で葬儀場に向かうことができます。駐車場は124台完備されており車での来場にも便利です。

愛昇殿では少人数の家族葬から、一般葬、社葬、大型葬をお客様の要望や時代に合わせきめ細やかな気配りと対応で葬儀を提案してくれるでしょう。良質なおもてなし、居心地のよい空間を提供すると共に料理も専属の料理人によって旬の素材を使用した美味しい料理を提供しています。

親族や僧侶の控室、参列者の待合室、遠方から参列される方の宿泊室も完備され浴室など設備も充実しているため参列者や親族の方にはゆっくりお休みしてもらうことができます。経験豊かなベテランのスタッフが葬儀をサポートしサービスを提供してくれるので慣れていない葬儀でも安心してお願いできるでしょう。愛昇殿では無料で葬儀の事前相談を行っています。お客様の希望や要望を聞き相談に乗ってくれるでしょう。相談は何度行っても無料で詳細な見積もりを出してもらうことができます。

またオンラインでも相談できるので興味がある方は利用してみるのもよいでしょう。また葬儀の不安を減らすために愛昇殿では定期的に実際に施設を見学して学べるイベントを行っています。イベントではお葬式相談、生前の見積もりなども相談できるのでイベントに参加してみるのもおすすめです。

愛昇殿(株式会社ライフスターメンバーズ)の口コミ・評判を集めました

紫いちご

kuchicomi1

花の種類まで気遣ってくれて嬉しかったです

亡くなった母の葬儀をお願いしました。母はとても花が好きな人だったので、花祭壇をしたいと相談したのですが、その時に知識のない私にも分かるように丁寧に説明をしてくれたので非常に助かりました。花祭壇の際に気をつける点や、指定できることとできないことを詳しく教えてくれて、お葬式のイメージもしやすかったです。母が特に好きだった紫の花をメインにして欲しいと伝えると、こういう花はどうでしょうか?と色々提案をしてくれたので本当に助かりました。非常に気配りの行き届いたサービスを受けられたと思っています。

引用元:https://minhyo.jp/

こちらの方は花祭壇の知識がない中でも、丁寧な説明と的確な提案が受けられたことで安心して葬儀ができたようでうすね。愛昇殿の気配りの行き届いたサービスに満足していることも伺えます。愛昇殿には厚生労働省公認の葬祭ディレクターが4名も在籍しています。高い知識と技能で、納得のいく葬儀を実現してくれるでしょう。

ローズガーデン

kuchicomi2

心のこもった温かな対応に感謝です!

入院中の母が突然亡くなり、パニックになっていました。自宅から一番近くにある愛昇殿に電話したところ、とても親身になってくれ落ち着きを取り戻せました。急な依頼にも関わらず、スケジュールの調整や会場の準備などをテキパキとしてくれ、ゆっくりと母にお別れが言えて感謝です。祭壇のお花の飾り付けもとてもきれいで、母が喜んでいるように感じました。駐車場も広く、控室に泊まることができるので、遠方からの親戚もゆっくりしてもらえたのがよかったです。心のこもった温かな対応に親族一同とても感謝をしています。

引用元:https://minhyo.jp/

大切な方との突然の別れで、パニックになってしまう方も多いでしょう。愛昇殿にお任せしたことで落ち着いてゆっくりお別れができたようでよかったですね。愛昇殿はお問い合わせを365日24時間受け付けています。ささいな不安も気軽に相談できて、急な手配にも対応してくれるので心強いでしょう。

斎奉閣

住所 〒510-0822 三重県四日市市芝田1-5-31
TEL 059-354-9999
家族葬 252,650円~
代表者 松嶌 康博
創業 昭和33年11月
資本金 8,000万円
事業内容 互助会、結婚式場・葬祭式場の運営、結婚サポート事業、介護ならびに介護予防事業、生活支援サービス、貸衣裳、写真撮影、墓地墓石の販売
対応宗教、宗派 在来仏教 / 神道(神葬祭) / キリスト教 / 創価学会(友人葬) / 無宗教
MAP

四日市市限定プラン

四日市市プラン1の画像

三重県に22会館をもつ斎奉閣は創業してから60年の実績を持つ葬儀社です。斎奉閣では葬祭ディレクターの資格を取得しているスタッフが50名以上在籍しています。葬祭ディレクターとは葬儀を運営、進行する上で知識と技術を有していることを証明する民間資格です。

お客様1人ひとりに寄り添っておもてなしサービスを行ってくれます。スタッフの手際のよさ、接偶のマナー、セレモニーの進行、ナレーションなどプロ意識の高さに感動することもあるでしょう。スタッフはこうした上質のサービスを提供できるように定期的に外部講師などを招き社員研修を行っています。

葬儀は一般葬、家族葬、社葬の他に葬儀演出として斎奉閣では音楽葬を行うことができます。音楽葬とは「音楽が流れている葬儀」を指します。厳密な決まりはありませんが一般的には好きだった曲や家族との思い出の曲を告別式で生演奏する中で個人を偲んでひとときを過ごします。費用はソロ33,000~88,000円(税込)と演奏者の人数によって異なりますがCDでは聞けない生の音色と演奏者の動きで会場は臨場感に包まれる、と利用者にはとても喜ばれる葬儀です。

その他にお客様の声で喜ばれているのが「当日の香典返し」です。一般的には四十九日前後に喪主の方が香典返しを行うのとされていますが最近では通夜・葬儀当日に返礼品と渡す「即日返し」が増えています。三奉閣では参列された方に感謝の想いを大切にしながら「当日の香典返し」を行い葬儀に関する喪家の負担を少しでも軽減できるシステムを提案しています。

斎奉閣の口コミ・評判を集めました

hattadkyt

kuchicomi1

とても親切な方々でした

スタッフさんが親切です
お世話にはなりたくないですがいつかは利用しなければならず、その中でも親切、丁寧にしていただけるとありがたいです

引用元:https://www.google.com/

斎奉閣はスタッフの評判もよさそうですね。親切なスタッフが揃っていれば、安心してお任せできるのではないでしょうか。斎奉閣は人生を前向きで活き活きした気持ちにする「終活」をサポートしています。大切なものの整理について相談できるほか、遺産・相続に詳しい専門家も紹介してくれます。

ほし

kuchicomi2

スタッフの方の気遣いを感じます

駐車場は広く、外観もきれいでした。
雨天時に伺ったのですがエントランスにはタオルが用意されていて、濡れた衣類を拭くのに重宝し、スタッフさんの気遣いを感じました。
2階建になっていて1階には広めの葬儀場があり、2階には家族葬が行える小部屋が何部屋かあります。
エレベーターもありましたので、足の悪いお年寄りにも安心です。

引用元:https://www.ekiten.jp/

駐車場が広く、館内にはエレベーターもあるようなので車で来られる方や足腰の悪いお年寄りの方も安心して利用できそうです。さらに細かな気配りのできるスタッフに親切に対応してもらえたことも伺えます。斎奉閣は葬儀後のサポートが充実しており、法事・法要も承っています。その他供養にまつわる相談も受け付けているので、しっかりサポートしてもらいたい方にはぴったりでしょう。

Yasushi Mizutani

kuchicomi2

本日、告別式をさせていただきましたが、
前日のお通夜含め、とても丁寧な対応いただき、大変満足しています。価格も、リーズナブルかつ、価格以上のサービスさらに設備も新しく綺麗で、使い勝手もよく、欠点のつけようがありません。今後は、私の周りの方に口コミにはなりますが、お勧めとして、どんどん紹介していきたいと思います。今回ご担当いただきました皆様、ありがとうございました。改めて感謝申し上げます。

引用元:https://maps.app.goo.gl/

この方は周りに口コミを広めたくなるほど斎奉閣の価格・サービス・設備に満足されたようですね。

河芸斎奉閣は式場は1つの為、会館を貸し切り状態でご利用できます。家族葬から一般葬まで対応できるよう、会葬者人数に合わせて自由自在に可動式パーテーションを備えており使い勝手の良さが魅力です。

にゃんこママ

kuchicomi2

担当して頂いた方の対応がとてもよくてよかったです。
こちらのわがままにもしっかりと対応してもらえてありがたかったです。
急な事で動揺もたくさんでしたが安心して送れました。
ありがとうございました。

引用元:https://maps.app.goo.gl/

突然の葬儀や始めての葬儀には誰しも不安を感じずにはいられませんが、創業60年の信頼と実績を誇る斎奉閣だからこそ安心して送り出すことができたようですね。

斎奉閣には厚生労働省認定の葬祭ディレクターの資格を持つスタッフが50名以上在籍。 ひとりひとりへ、おもてなしの心を添えてお応えしています。

 

家族葬専門葬儀社オフィスシオン三重・四日市


会社名:株式会社オフィスシオン
住所:奈良県奈良市南京終町713-6
電話番号:0120-365-442

家族葬専門葬儀社オフィスシオン三重・四日市ではさまざまなプランを用意、故人と親しい方々だけでお見送りするプランなども充実しています。北大谷斎場もしくはいつくしみの社での葬儀を中心に、故人と遺族の希望を叶える葬儀を提案することが特徴です。

プラン&料金

家族葬専門葬儀社オフィスシオン三重・四日市で希望される方が多い葬儀プランを紹介します。このほかのプランの相談にも対応できるので、遺言など故人の希望がある場合にも臨機応変に対応することができます。

1つ目は「自宅や公民館などで行う家族葬プラン」です。家族や親族などが集まる場合、自宅の一室や公民館の一室を借りて葬儀を行うことが近年では増えています。集まる人数が10人前後なら住み慣れた自宅からお見送りするのもよいでしょう。

6畳ほどのスペースがあれば施行可能、生花による装飾など必要な項目が一式ついて250,000円からとなっています。

2つ目は火葬場併設の公営斎場で施行する「皆さんで送る家族葬プラン」です。参列する方が30人くらいまでの葬儀に適しています。駐車場など参列者が増えたときに必要となる施設が充実していることが特徴です。必要な項目一式で260,000円から、これらのプランにはオプションも付けることができます。

依頼の流れ

家族葬専門葬儀社オフィスシオン三重・四日市に葬儀の相談をする際は、必ず故人の死亡診断書が必要となります。死亡診断書は医師が作成するもののため、自宅で亡くなった場合は一度医師による診断が必要となります。病院で亡くなった場合は退院手続きする際に受け取るケースが多いです。

死亡診断書の準備と平行して電話にて相談を行い、故人の氏名や年齢・性別など葬儀を施行するにあたり必要な情報を提供します。その後は施行場所にスタッフが伺いご遺体の安置や葬儀の代表者とスケジュールの打ち合わせを行います。その後、納棺や通夜、葬儀と告別式・出棺などを施行する流れが一般的です。

株式会社みえきた みえきたセレモニー


会社名:株式会社みえきた
住所:三重県桑名市繁松新田字東之割90-1
電話番号:0594-84-6463

株式会社みえきた みえきたセレモニーでは、三重県内にある斎場ごとにプランを用意していることが特徴で、故人や遺族の意向に沿った提案が可能です。近年、家族葬への関心が高まるなか、シンプルな葬儀だったとしても故人の尊厳と遺族の思いを大切にすることをモットーとしています。

プラン&料金

町屋川斎場・桑名市斎場・光徳寺会館四日市・北大谷斎場の4つの斎場それぞれのプランを用意、お寺さまを呼ばない1日だけの火葬式、お寺さまを呼び施行する一日葬などが選択できるほか、1~70人程度の参列者に対応できる臨機応変な内容となっています。

お寺さまを呼ばない火葬式の場合は参列者1~5人程度を想定した場合239,000円~、お寺さまを呼ぶ場合は299,000円~となります。参拝者が30~70人程度の規模になる場合だと680,000円~と幅広いニーズに対応可能です。

それぞれのプランにはオプションが利用できるので、一日葬にほしいサービスだけを追加する、といった対応もできます。

依頼から葬儀施行の流れ

みえきたセレモニーに依頼する際は、死亡診断書の発行を受けて市役所や区役所などに提出を行い、生命保険会社への手続きを行ってから電話連絡を入れます。どのような葬儀にしたいのか、故人の希望に沿った葬儀にしたいなど状況の把握を行います。

その後はご遺体の安置所の確保、葬儀の詳細な打ち合わせを経て納棺を行い、お通夜や告別式などが執り行われ、火葬や骨あげを経て儀式が終了するのが一般的な流れです。また、お通夜は故人と一緒に過ごす最後の時間となるため、遺族が寝ずの番をしますが、近年では便利なグッズも出てきているので無理に一晩中見守る必要はありません。

このほかにも葬儀に関して不安や疑問がある場合はスタッフとその都度、確認しながら進めていくことができます。

柳屋総本店


会社名:株式会社柳屋総本店
住所:三重県四日市市西阿倉川1200
電話番号:0120-654-211

柳屋総本店は、家族や近しい近親者のみで施行する家族葬プランから一般葬プランまで幅広く提案する葬儀社です。葬儀の相談は生前からOK、急ぎの相談にも対応しています。斎場のみならず供花や供物の注文もできます。

プラン&料金

柳屋総本店の葬儀プランは、希望の葬儀規模に合わせて必要となる基本的な項目を備えたプランを用意しています。「そうそうの森」「四日市市営斎場」「菰野町営斎場」などの斎場から選択できるのも強みです。

そうそうの森プランでは参列者20人程度までのプランを中心に生花グレードシンプルなら620,000円からとなっています。緑の会に入会すると110,000円割引となり510,000円で施行できるので、柳屋総本店で葬儀を施行する際は入会しておくほうがよいでしょう。

菰野町営斎場プランは参列者50人まで対応可能、家族葬から相談することができます。料金は300,000円から、緑の会会員割引も適用されます。

四日市市営斎場プランは参列者120人まで対応可能、全館冷暖房完備のため季節や天候などを心配せずに施行できることが特徴です。柳屋総本店には厚生労働省認定の葬祭ディレクターがいるので、お通夜から法事法要などまですべて任せられることが強みです。

依頼から葬儀施行の流れ

故人が亡くなったことが確認された時点で柳屋総本店への連絡を行います。その際には故人の氏名や年齢・性別といった詳細な情報を伝えることが必要です。依頼する意向が固まったらスタッフがご遺体を安置して枕飾りやドライアイスの設置などを行います。

その後は柳屋総本店スタッフとの詳細な打ち合わせを行い、日時や式場・祭壇などについて取り決めます。このとき、お通夜や葬儀の日程や日時は信仰する宗教の都合により決めることができるので、宗教がある場合は事前に伝えておくとよいでしょう。

なお、どのような方針で葬儀を施行したいかもこの段階で決めておくと、各種専門資格を持つスタッフが直接対応・提案を行います。その後は納棺・お通夜・葬儀・告別式・出棺・火葬が行われ、還骨・初七日法要などを執り行います。

仏式・神式などにも柔軟に対応するほか、初七日後の精進落としの会食についても任せられることが強みです。ただ、会場によっては会食ができないケースや精進弁当になることもあります。

葬儀社を選ぶポイント

葬儀のタイミングは、時として突然やってくるものです。大抵の場合、葬儀社に依頼して準備を進めるでしょう。数多くの葬儀社がありますが、慌てて選んでしまうと心残りがある葬儀になりかねません。

しかし、いざというときに冷静に判断するのはなかなか大変なものです。そこで、今回は葬儀社を選ぶ際のポイントをご紹介します。

葬儀プランと費用が具体的に示される

葬儀費用はプランによって違いますが、プラン内に含まれていているものは何か、どの程度の追加料金でどこがグレードアップするのか、明確にしておきましょう。

大体の見積もりで内容を確認しないと、予想外の追加料金で費用が高くなることもあります。時間がないなかでの契約となる場合が多いと思いますが、担当者の言われるままに契約を交わすのはやめ、きちんと具体的な内容まで確認するようにしましょう。

もし追加が発生する場合には、納得がいく十分な説明を受けるようにしてください。契約を急かすような葬儀社は避けるべきです。

スタッフが信頼できる

「気持ちに寄り添ってくれるスタッフだな」と故人の家族が感じられるような葬儀社に依頼しましょう。葬儀の準備から当日まで、関わる時間が長く色々な対応をしてもらうことになるからです。

悲しんでいる故人の家族に対し、高圧的な態度をとるようなスタッフがいる葬儀社は避けた方がいいでしょう。葬儀に関する疑問や心配事について、親身になって解決してくれるスタッフに出会えるなら、それが一番望ましいです。

支払方法が様々で、期日に余裕がある

葬儀の準備に限らず、葬儀後もさまざまな手続きに追われ、何かと忙しくなりがちです。以前は、葬儀が終わったらすぐに現金精算を行うのが通例だったようですが、現在は支払い方法が選べる葬儀社も増えており、分割やローンを選べることもあります。

また、支払いの期日も葬儀終了から一定の期間待ってもらえることも多いです。可能であれば、都合のいい方法で支払えて、期日にゆとりがある葬儀社を選ぶといいでしょう。

四日市市の葬儀にかかる費用相場

三重は地域によって平均相場が異なる

葬儀費用は、地域によって変わってきます。そのため、同じ県でも地域によって高いところもあれば低いとこも存在します。相場どおりに準備する必要はありませんが、ある程度知っておくことで役に立つでしょう。

ここでは、四日市市の平均葬儀費用について解説します。

平均葬儀費用

葬儀にかかる費用は、主に葬祭費+飲食費・お布施費です。このうち、もっとも高いのが葬祭費になります。葬祭費が高くなりやすい理由については後述しますが、四日市市ではすべて合わせて87万が必要になり、そのほか飲食費8万円・お布施費18万円がかかってきます。

葬祭費は57万円なので、全体的に考えるとまずまずでしょう。地域によっては150万円以上かけるところも存在します。

参列者の平均人数

気になる参列者数は、19.2人です。三重県の平均が約25人なのでそれを考えると少なくなりますが、親族までしか呼ばないことを考えるとベストな人数と言えるでしょう。

ちなみに、もっとも参列者が多いのは「三重郡菰野町」の75.8人です。それ以外の地域は、20人前後のところがほとんどになります。

葬儀費が高くなる理由

日本は、葬儀費が高いといわれています。全国的に葬儀費が低い四日市市でも85万円(葬祭費57万円)はかかりますから、葬儀費にお金をかけるのは日本と特有といってもよいかもしれません。

ではなぜ、葬儀費が高くなりやすいのでしょうか?

大半は葬祭費

一番の理由は、葬祭費にお金をかける方が多いからです。ここでいう葬祭費とは葬儀全体にかかる費用のことで、被保険者が亡くなった場合に受けとれる給付金のことではありません。

葬儀を行うと、会場費はもちろんのこと、運搬費・人件費・お棺代・祭壇費・お布施費などが必要になります。参列者がいれば、香典返しや飲食代もかかってくるでしょう。

なかでも一般葬は通夜+告別式を行うため、150万円以上かかるのが当たりまえです。

葬儀の種類

四日市市の葬儀費が低い理由は、直葬や火葬式といった小さな葬式を行っているところが多いからでしょう。

葬儀には、先ほども述べたように一般葬をはじめ、家族葬や一日葬などがあります。このうち、もっとも費用が高いのが一般葬ですが、家族葬・一日葬も100万円近くかかるため、決して安くありません。

一方で直葬・火葬式は通夜+告別式を行わないため、費用は安くなりやすいでしょう。葬儀社によっては、プラン料金+火葬料金+追加オプションのみで済むところもあります。プラン料金を自由に設定できるところなら、より安く押さえることができます。

四日市市は火葬式が多い?

「小さなお葬式」によると、34%の人が火葬式を利用しているといわれています。故人は火葬場に直接運ばれ、その場でお別れの儀式が行われます。収骨も同じ場所で行うので、移動もなくとてもシンプルでしょう。

そのため、参列者も基本的に呼ばないか、親族までと規模は小さくなります。

まとめ

葬儀社を選ぶポイントをご紹介しました。悲しみのなかでも慌ただしく決めなければならない葬儀について、できるだけ満足いく葬儀を行って故人を送り出してあげたいものです。

忙しいなかでも冷静になり、葬儀プランと含まれている内容を確認し、支払い方法と期日も合わせて確認してください。加えてスタッフの対応が気持ちに寄り添ってくれているか、疑問にわかりやすく答えてくれるかも大切です。

満足いく葬儀を行うためにも、この3点を大切に葬儀社選びを進めましょう。

いかがでしたか?今回は四日市でおすすめの葬儀社3選を紹介しました。葬儀のことはあまり考えたくないという方もいるでしょうが、いつかは必ず必要な時がきます。もしもの時の急な事態に慌ててしまわないように四日市周辺の方はぜひ参考にしてみてください。

おすすめ関連記事

サイト内検索

新着記事

葬儀では慎み深い印象が求められます。適切な髪型、メイク、ネイルは故人への最後の敬意であり、控えめで清潔感のあるスタイルにするべきです。喪服に合ったシンプルなアレンジや淡いメイクが優雅さを引き
続きを読む
葬儀においての平服とはどのような服か知っていますか?喪服には略式の「平服」や厳粛な「喪服」など種類があり、その選び方には心構えが求められます。大切な故人に最後のお別れを告げる際、適切な服装は
続きを読む
遺影にふさわしい写真を見つけるのは時に難しい場合もあります。そこでこの記事では、故人の個性や思い出を引き立てる写真選びのポイントをご紹介。また、遺影に使える写真がないときの対処法や遺影の選び
続きを読む