三重県で口コミ評判が高いおすすめの葬儀社・斎場15社比較!

いなべ市でおすすめの葬儀社3選

公開日:2021/07/15  最終更新日:2024/01/24

大切な人の葬儀だからこそ、信頼できる業者に頼みたいですよね。しかし、たくさんの葬儀業者があるのでどこを選べばいいか迷っている方も多いのではないでしょうか?そこで今回はいなべ市でおすすめの葬儀社を3選紹介していきます。特徴と魅力をともにまとめていくので、ぜひ参考にしてみてください。

愛灯館(株式会社ほくせい)

住所[本社] 〒511-0854 三重県桑名市蓮花寺1598番地
TEL 0120-31-4242
家族葬 295,000円~
火葬式 413,000円~
代表者 加藤久智
創業 昭和47年4月
資本金 1,000万円
事業内容 葬祭業・法要事業・冠婚事業・貸衣装・写真事業・印刷事業・運送業
対応宗教、宗派 記載なし
MAP

1つ目は愛灯館です。愛灯館では故人の思い、ご家族の思いに沿った形でお見送りすることをコンセプトとして、葬儀を提案しています。愛灯館の魅力を見ていきましょう。

1つ目は地域最大級の葬儀会館として、広々とした会場を用意しているのがポイント。窮屈な印象はなく、故人とゆっくり過ごせるのが魅力的です。2つ目は365日24時間体制で安置受け入れが可能なところです。いつでも丁寧に受け入れてくれるので、故人に嫌な思いをさせることはありません。

3つ目は確かな実績と安心の証があることです。愛灯館は第三者機関に認められた安心の証である「ISO9001」を取得しています。他にも、経済産業大臣認可全日本葬祭業協同組合連合会加盟、三重県葬祭業協同組合加盟、霊柩自動車協会加盟、国家公務員共済組合連合会加盟、葬祭業安心度格付けAAA認定、葬祭サービスガイドライン遵守事務所などを取得しているのです。それだけではなく48年間の信頼と実績があるので、心を込めておもてなししてくれるのが大きな特徴ですね。

4つ目は最後まで葬祭ディレクターがすべてをサポートしてくれることです。専門知識を持ったディレクターが最後までサポートしてくれるので、初めての葬儀でも安心して進められるでしょう。

愛灯館の口コミ・評判を集めました

I

ありがとうございました

こちらの想定外の親戚の数になり、料理も当日追加を急にお願いしたのですが、心良く対応していただきありがたかったです。式に父のカラオケ映像を流す事にも非常に賛同してもらい、いい葬式が出来ました。わからない事だらけの中、本当にお世話になりありがとうございました。

引用元:https://www.soso.co.jp/

この方は急な変更にも対応してもらえて助かったようですね。愛灯館は地域最大級の広々とした会場があるため、人数の多い葬儀でも対応できるのでしょう。葬祭ディレクターが最後までサポートしてくれるため、初めてのお葬式の方でも安心です。

お心遣い感謝申し上げます

故人のことも考えた心のこもった葬儀でした。葬儀で司会の方が個人の生前の様子等を話してくれたのがとでも良かったです。葬儀の流れもスムーズで担当の方にはお世話になりました。

引用元:https://www.soso.co.jp/

愛灯館には一般的な葬儀の他にも、少人数や身内だけで見送るプランもあり、より故人やご家族の思いに沿った葬儀が可能です。予算別にプランを選ぶこともできるため、想定している金額の範囲内におさえられ、家計に優しいところも嬉しいですね。

三重祭典(ライフプラン株式会社)

住所[いなべ三重祭典] 〒511-0428 三重県いなべ市北勢町阿下喜1591-1
TEL 0594-82-1777/0120-09-1520
家族葬 369,000円~
代表者 坂井 賢一
創業 昭和46年3月8日
資本金 5,000万円
事業内容 互助会事業
対応宗教、宗派 宗派:記載なし
MAP

2つ目は三重祭典です。三重祭典では家族葬、リビング葬、火葬葬、一般葬などさまざまなプランを用意しています。三重祭典をおすすめする魅力ポイントを見ていきましょう。

1つ目は地域を熟知している安心感です。長年の実績から、新旧の慣習や受け継がれた伝統を熟知しているので、それぞれの家に最適な葬儀を提案してくれます。地域によって受け継がれる伝統は違うと思いますが、熟知しているからこそ安心して任せることができるのです。

2つ目は信頼性が高いことです。顧客の要望と希望を真摯に受け止めてくれるので、何でも相談しやすい環境が整っています。お葬式は1度きりの大切なセレモニーですから、納得のいくものにするためにも担当者とのコミュニケーションは必須です。希望や要望をしっかり受け止めて、最適なプランを提供してくれるのはありがたいポイントだといえるでしょう。

3つ目は会計がわかりやすいことです。互助会制度ならではのわかりやすい会計システムを取り入れているので、計算がしやすいです。事前に見積もりを出すことも可能なので、費用の計算がしやすいのも大きなポイントだといえるでしょう。契約後に余計な出費が重なることもないので、安心です。

4つ目は事前相談や見学会が開催されていることです。とくに初めての葬儀だとどうすればいいか迷ってしまいますね。三重祭典では事前相談を受け入れていることはもちろんのこと、随時見学会が開催されているので気軽に足を運べます。

最後はアフターフォローが万全なことです。葬儀が終わったら終了ではなく、その後も対応や手続きなどアフターフォローをしてくれます。顧客に寄り添った接客をしてくれるからこそ、高い信頼と実績を誇っているのでしょう。

三重祭典の口コミ・評判を集めました

 

ゲラーデアオス

 
 

  

スピーディーかつ丁寧なご対応ありがとうございました

  

夜遅くにもかかわらず、遺体安置から出棺まで、丁寧にかつ安価に対応していただきました。市役所と火葬場での手続きを懇切丁寧に教えてくださいました。午前中に済ませたいとの申し出に、火葬場と打ち合わせの上、出棺の時間を前倒ししてくださいました。助かりました。

  

引用元:https://www.google.com/

 

この方は丁寧で迅速な対応に満足されたようですね。三重祭典は24時間365日対応で、対応地域であれば電話を受けてから1時間程度で専門スタッフが駆けつけてくれるようです。自宅への安置が難しい場合には、病院などから三重祭典の安置場所へ直接安置することも可能です。

斎奉閣

住所[いなべ斎奉閣] 〒511-0428 いなべ市北勢町阿下喜181-4
TEL 0120-999-444/0594-72-2999
受付時間 24時間365日
家族葬 252,650円~
代表者 松嶌 康博
創業 昭和33年11月
資本金 8,000万円
事業内容 互助会、結婚式場・葬祭式場の運営、結婚サポート事業、介護ならびに介護予防事業、生活支援サービス、貸衣裳、写真撮影、墓地墓石の販売
対応宗教、宗派 在来仏教 / 神道(神葬祭) / キリスト教 / 創価学会(友人葬) / 無宗教
MAP

いなべ市限定プラン

いなべ市プラン1の画像
いなべ市プラン2の画像

3つ目は斎奉閣です。斎奉閣では、「やさしい心がふれあう葬送セレモニー」をコンセプトにしています。それでは斎奉閣の魅力ポイントを見ていきましょう。

1つ目は60年の実績を誇っていることです。60年もの間、高い実績と信頼を誇っているので、初めてのお葬式でも安心してまかせられるでしょう。2つ目は利用者に合わせた割引制度があることです。互助会「ふれあい倶楽部」の会員だったり、全国景色サービスを利用していたり、三重平安閣グループ提携企業で働いていたり、対象に当てはまる場合はお値打ち価格で利用できます。お葬式といっても費用がかかりますから、負担を減らせるのは嬉しいポイントですね。

3つ目はプロの葬祭ディレクターが50名以上在籍していることです。斎奉閣では厚生労働省認定の葬祭ディレクター技能審査制度の資格を持ったスタッフが50名以上も在籍しています。一人一人におもてなしできるためにも、丁寧に接客してくれるので安心して相談ができますよ。4つ目は料理の質が高いことです。食事の時間は故人を忍びながら思い出を語る時間です。真心込めた料理でおもてなししてくれるので、温かく優しい味わいに思わず話も盛り上がるでしょう。

斎奉閣の口コミ・評判を集めました

mikumaro

お世話になりました

こちらの要望などを細かく聞いていただき、また丁寧に説明もしていただいてとても助かりました。控え室は和室+洋室だったので足の悪い親族も喜んでおり、ゆっくり過ごす事ができました。大変お世話になりました。ありがとうございました。

引用元:https://www.google.com/

お葬式では忙しい中でも葬儀の参加者への配慮を欠かしたくないですよね。ゆっくりと過ごせる施設が整っていることはとても魅力的です。斎奉閣では料理もこだわられており、心を込めた料理をできたてのうちに提供しているとのこと。温かい料理に故人をしのんで話す時間も盛り上がりそうです。

n t.

配慮が素晴らしかった

急なお願いにも丁寧に対応して頂き、とても助かりました。コロナ禍の中、あらゆる場面で配慮もして頂き、安心して利用させて頂きました。ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

引用元:https://www.google.com/

60年の実績を誇る斎奉閣だからこその安心感ですね。プロの葬祭ディレクターが50名以上在籍しているため、ひとつひとつの家族に丁寧に対応することができるのでしょう。365日事前相談も受け付けているので、いつでも不安を解消できる点もありがたいです。

葬儀社を選ぶポイント

葬儀のタイミングは、時として突然やってくるものです。大抵の場合、葬儀社に依頼して準備を進めるでしょう。数多くの葬儀社がありますが、慌てて選んでしまうと心残りがある葬儀になりかねません。

しかし、いざというときに冷静に判断するのはなかなか大変なものです。そこで、今回は葬儀社を選ぶ際のポイントをご紹介します。

葬儀プランと費用が具体的に示される

葬儀費用はプランによって違いますが、プラン内に含まれていているものは何か、どの程度の追加料金でどこがグレードアップするのか、明確にしておきましょう。

大体の見積もりで内容を確認しないと、予想外の追加料金で費用が高くなることもあります。時間がないなかでの契約となる場合が多いと思いますが、担当者の言われるままに契約を交わすのはやめ、きちんと具体的な内容まで確認するようにしましょう。

もし追加が発生する場合には、納得がいく十分な説明を受けるようにしてください。契約を急かすような葬儀社は避けるべきです。

スタッフが信頼できる

「気持ちに寄り添ってくれるスタッフだな」と故人の家族が感じられるような葬儀社に依頼しましょう。葬儀の準備から当日まで、関わる時間が長く色々な対応をしてもらうことになるからです。

悲しんでいる故人の家族に対し、高圧的な態度をとるようなスタッフがいる葬儀社は避けた方がいいでしょう。葬儀に関する疑問や心配事について、親身になって解決してくれるスタッフに出会えるなら、それが一番望ましいです。

支払方法が様々で、期日に余裕がある

葬儀の準備に限らず、葬儀後もさまざまな手続きに追われ、何かと忙しくなりがちです。以前は、葬儀が終わったらすぐに現金精算を行うのが通例だったようですが、現在は支払い方法が選べる葬儀社も増えており、分割やローンを選べることもあります。

また、支払いの期日も葬儀終了から一定の期間待ってもらえることも多いです。可能であれば、都合のいい方法で支払えて、期日にゆとりがある葬儀社を選ぶといいでしょう。

三重県の葬儀事情

三重県では、葬儀後に火葬を行うケースや葬儀前に行うケース、通夜前に行うケースなど、地域によってさまざまなパターンがあります。お住まいの地域によって火葬を行う時期が異なりますので、菩提寺や近隣住民と相談したうえで、行うようにしましょう。

また、三重県では一般的に、葬儀後の精進落としとして「出立ちの膳」と呼ばれる精進料理が参列者にふるまわれます。桑名を含む一部地域では、出立ちの膳としてカツオ出汁と胡椒で作られた「涙汁」が出されることもあります。

涙汁とは、涙を流すためにふるまわれる汁物のことで、比較的辛めの味付けで作られています。

いなべ市の葬儀にかかる費用相場

葬儀費用とは、火葬場の使用料や車両関係費を含めた基本料金と飲食代・返礼品にかかる代金を含めた変動費の総額のことです。いなべ市を含む三重県では、約100万円が相場とされています。

全国平均は約110万円なので、全国的に見ると若干低いと言えます。47都道府県中36位となっており、参列者の平均は38.2人です。

三重県の葬儀の基本料金は、平均70.8万円とされています。基本料金には、祭壇や棺、遺影写真や火葬料などが含まれています。葬儀の基本料金は、全国平均で67.8万円なので、わずかながら高い傾向にあります。

また、葬儀にかかる変動費とは、香典返しや貸布団、通夜や告別式の飲食代、マイクロバスなどにかかる費用のことです。変動費は、葬儀の規模や参列者数、日程によって大きく上下します。

三重県の葬儀の変動費は、平均29.6万円とされています。全国平均では42.9万円となっており、47都道府県の中では45番目です。

いなべ市の葬儀にかかるお布施費用の相場

基本的に葬儀では、基本料金と変動費、さらにお布施費用がかかります。お布施費用とは、寺や教会、神社などへのお礼として支払うお金のことです。

いなべ市を含む三重県では、お布施費用に約25万円支払うのが平均的です。全国平均と比べると、若干多い金額です。お布施費用は、基本料金や変動費とは別でかかるため、あらかじめ用意しておきましょう。

いなべ市の葬儀で最も選ばれているプラン

葬儀費用は、葬儀の種別によっても大きく異なります。一般葬がもっとも費用が多くかかるとされており、平均で40万円~120万円ほどかかります。

次いで家族葬、一日葬と続きます。もっとも支払金額を抑えられるのは、直葬や火葬式です。実際にいなべ市では、一日葬プランがもっとも多く選ばれています。

一日葬プランは、従来の形式にとらわれることなく、ゆっくりとお別れができるプランです。いなべ市では、火葬のみでは申し訳ないと考える方が多いようです。

まとめ

葬儀社を選ぶポイントをご紹介しました。悲しみのなかでも慌ただしく決めなければならない葬儀について、できるだけ満足いく葬儀を行って故人を送り出してあげたいものです。

忙しいなかでも冷静になり、葬儀プランと含まれている内容を確認し、支払い方法と期日も合わせて確認してください。加えてスタッフの対応が気持ちに寄り添ってくれているか、疑問にわかりやすく答えてくれるかも大切です。

満足いく葬儀を行うためにも、この3点を大切に葬儀社選びを進めましょう。

今回はいなべ市でおすすめの葬儀社を紹介していきました。どの葬儀社もレベルが高く、故人のためを思ったプランを提案してくれます。今までお世話になった故人を送り出すためにも、丁寧で質の高いサービスをしてくれる葬儀社を選ぶ必要があります。心のこもった丁寧なお葬式で、故人を送り出しましょう。いなべ市に住んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめ関連記事

サイト内検索

新着記事

葬儀のとりおこないには、日によって様々な考慮が必要です。日本の伝統的な六曜もその一つです。本記事では、葬式と六曜の密接な関係性について探求し、大切な人を送る際の適切な日選びのポイントを解説し
続きを読む
大切な方の最後の送りは、適切な日程でおこなうことが重要です。通夜・葬儀のスケジュールを適切に組むことで、故人への敬意を示し、家族や友人にとっても心の準備が可能となります。この記事では、葬儀の
続きを読む
最近では、葬儀の規模を縮小した家族葬・一日葬などを選択する人が増えています。一日葬を選択する人は、メリット・デメリットをしっかりと理解したうえで検討しましょう。今回は、一日葬の概要や流れ、メ
続きを読む
葬儀関連コラム