三重県で口コミ評判が高いおすすめの葬儀社・斎場15社比較!

東員町でおすすめの葬儀社3選

公開日:2021/08/01  最終更新日:2024/04/19

「初めてのお葬式でわからないことばかり」「どこでお葬式をあげればいいの?」と悩んでいる方も多いでしょう。お葬式は故人を送り出すための大切な儀式ですから、丁寧で信頼できる葬儀社を選ぶ必要があります。そこで今回は東員町でおすすめの葬儀社を紹介していきます。東員町に住んでいる方は、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

愛灯館(株式会社ほくせい)

住所[エンディングホール愛灯館 東員] 員弁郡東員町六把野新田771-1
TEL 0120-31-4242/0594-76-4242
家族葬 295,020円~
一般葬 459,800円~
代表者 加藤久智
創業 昭和47年4月
資本金 1,000万円
事業内容 葬祭業・法要事業・冠婚事業・貸衣装・写真事業・印刷事業・運送業
対応宗教、宗派 記載なし
MAP

愛灯館は故人の想い、そして家族の想いに寄り添ったプランを提案してくれる葬儀社です。さまざまなプランの中で、一人一人に合わせたプランを提案してくれるので、とても心強いです。愛灯館は確かな実績と信頼があるのが大きな魅力ポイントだといえるでしょう。48年間受け継がれた葬儀の「技」と「心」で、真心を込めてお葬式を開催してくれます。

さまざまな要望に対応できる地域最大級の葬儀会館として、根強い人気を誇っている葬儀社です。窮屈な会場ではなく、広々とした室内で11組に合ったお葬式ができます。さらに、全日本葬祭業協同組合連合会や三重県葬祭業協同組合に加盟していますし、ISO9001認証も取得しています。さらに葬祭業安心度格付けではAAAを認定しているほど、高い実績を誇っているのです。これだけの資格や認定を取得しているからこそ、顧客が安心して相談できるのでしょう。

また、葬祭ディレクターが葬儀に関わるすべてのことに対してサポートしてくれます。とくに初めての葬儀だとわからないことばかりで、不安ですよね。しかし担当の葬祭ディレクターが気持ちに寄り添ってサポートしてくれるので、安心して進められます。質の高いサービスで故人を気持ちよく送り出せるでしょう。

愛灯館は終活に関わるすべてに対応した終活複合施設で、相談会が毎日開催されています。事前の相談や法要法事、お墓、仏壇、お寺の紹介など、どんな些細な悩みにでも丁寧にアドバイスしてくれるのが特徴です。営業時間内であれば毎日対応してもらえるので、土日休みの方や忙しくてなかなか時間が取れない方でも安心ですね。

東員町斎苑(公営)

住所 三重県員弁群東員町大字鳥取1883-20
TEL 0594-76-3799
火葬 55000円
代表者 記載なし
創業 記載なし
資本金 記載なし
事業内容 記載なし
対応宗教、宗派 記載なし
MAP

東員町斎苑は公営で行われている葬儀社です。民営ではなく、公営で行われているからこそ多くの方が安心して依頼しているのでしょう。東員町斎苑は午前9時から午後5時まで営業しており、休業日は基本的に11日のみです。そのほか、施設の維持管理のため町長が必要と認めた日は休業日となることもあります。使用日時が決まった場合、電話で斎苑の予約をします。火葬する場合は死亡届けを出す際に「火葬許可証」と「斎苑使用許可証」の交付を受ける必要があります。

東員町斎苑では人だけではなく、ペットなどの葬式も受け付けてもらえます。ペットのお葬式の場合も、役場町民課窓口及び笹尾連絡所で「斎苑使用許可証」の交付を受けます。許可証を受けるだけで犬や猫などのペットのお葬式もできるので、安心です。

斎奉閣

住所[東員斎奉閣] 〒511-0251員弁郡東員町山田2583-1
TEL 0120-999-444/0594-86-1999
家族葬 252,650円~
代表者 松嶌 康博
創業 昭和33年11月
資本金 8,000万円
事業内容 互助会、結婚式場・葬祭式場の運営、結婚サポート事業、介護ならびに介護予防事業、生活支援サービス、貸衣裳、写真撮影、墓地墓石の販売
対応宗教、宗派 在来仏教 / 神道(神葬祭) / キリスト教 / 創価学会(友人葬) / 無宗教
MAP

斎奉閣は故人へのおもてなしだけではなく、来てくれた方への丁寧なサービスにも人気の声が集まっている葬儀社です。「やさしい心がふれあう葬式セレモニー」をテーマにし、地域の特色に合わせたサービスを展開してくれるのがポイント。斎奉閣は葬儀品質の審査をクリアし、一般社団法人全日本冠婚葬祭互助協会から「全互協葬儀品質認定」を付与されています。字面で見ただけで、すごい認定なのだとわかりますね。

また、斎奉閣では割引制度を設けています。互助会の会員や契約企業で勤めている方などが対象となっており、お葬式を割引価格で上げられるのです。割引となったからといって質素なプランになるわけではなく、真心のこもった華やかなお葬式になるので安心してください。切り詰めにくいお葬式の費用を割引してもらえるのは嬉しいポイントです。

また、料理でおもてなししてくれるのも大きなポイントだといえるでしょう。お葬式が終わったら、家族や親戚で食事(精進落とし)を行うことができます。その時間は故人との思い出を語り合う大切なひととき。思い出を語り合うあてとして、真心を込めた料理でおもてなしをしてくれるのです。温かく優しい味わいに、思わず涙が溢れるかもしれませんね。

葬儀社を選ぶポイント

葬儀のタイミングは、時として突然やってくるものです。大抵の場合、葬儀社に依頼して準備を進めるでしょう。数多くの葬儀社がありますが、慌てて選んでしまうと心残りがある葬儀になりかねません。

しかし、いざというときに冷静に判断するのはなかなか大変なものです。そこで、今回は葬儀社を選ぶ際のポイントをご紹介します。

葬儀プランと費用が具体的に示される

葬儀費用はプランによって違いますが、プラン内に含まれていているものは何か、どの程度の追加料金でどこがグレードアップするのか、明確にしておきましょう。

大体の見積もりで内容を確認しないと、予想外の追加料金で費用が高くなることもあります。時間がないなかでの契約となる場合が多いと思いますが、担当者の言われるままに契約を交わすのはやめ、きちんと具体的な内容まで確認するようにしましょう。

もし追加が発生する場合には、納得がいく十分な説明を受けるようにしてください。契約を急かすような葬儀社は避けるべきです。

スタッフが信頼できる

「気持ちに寄り添ってくれるスタッフだな」と故人の家族が感じられるような葬儀社に依頼しましょう。葬儀の準備から当日まで、関わる時間が長く色々な対応をしてもらうことになるからです。

悲しんでいる故人の家族に対し、高圧的な態度をとるようなスタッフがいる葬儀社は避けた方がいいでしょう。葬儀に関する疑問や心配事について、親身になって解決してくれるスタッフに出会えるなら、それが一番望ましいです。

支払方法が様々で、期日に余裕がある

葬儀の準備に限らず、葬儀後もさまざまな手続きに追われ、何かと忙しくなりがちです。以前は、葬儀が終わったらすぐに現金精算を行うのが通例だったようですが、現在は支払い方法が選べる葬儀社も増えており、分割やローンを選べることもあります。

また、支払いの期日も葬儀終了から一定の期間待ってもらえることも多いです。可能であれば、都合のいい方法で支払えて、期日にゆとりがある葬儀社を選ぶといいでしょう。

まとめ

葬儀社を選ぶポイントをご紹介しました。悲しみのなかでも慌ただしく決めなければならない葬儀について、できるだけ満足いく葬儀を行って故人を送り出してあげたいものです。

忙しいなかでも冷静になり、葬儀プランと含まれている内容を確認し、支払い方法と期日も合わせて確認してください。加えてスタッフの対応が気持ちに寄り添ってくれているか、疑問にわかりやすく答えてくれるかも大切です。

満足いく葬儀を行うためにも、この3点を大切に葬儀社選びを進めましょう。

今回は東員町でおすすめの葬儀社を厳選して紹介していきました。3社とも質が高い丁寧なお葬式を行ってくれます。お葬式は故人を送るための大切な儀式です。最後の儀式なので、後悔ないように行いたいもの。そのためには信頼と実績のある業者に頼む必要があります。

東員町にもたくさんの葬儀社がありますが、今回はその中でもレベルの高い会社を紹介しました。初めてのお葬式で悩んでいる方や故人を気持ちよく送り出したいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。故人が喜ぶ最高のお葬式ができるように、全力でサポートしてくれるでしょう。気になった方は、まず電話や相談会に行ってみるとよいでしょう。対応の仕方やプランを比較した上で、故人に合った葬儀社を選んでくださいね。

おすすめ関連記事

サイト内検索

新着記事

葬儀では慎み深い印象が求められます。適切な髪型、メイク、ネイルは故人への最後の敬意であり、控えめで清潔感のあるスタイルにするべきです。喪服に合ったシンプルなアレンジや淡いメイクが優雅さを引き
続きを読む
葬儀においての平服とはどのような服か知っていますか?喪服には略式の「平服」や厳粛な「喪服」など種類があり、その選び方には心構えが求められます。大切な故人に最後のお別れを告げる際、適切な服装は
続きを読む
遺影にふさわしい写真を見つけるのは時に難しい場合もあります。そこでこの記事では、故人の個性や思い出を引き立てる写真選びのポイントをご紹介。また、遺影に使える写真がないときの対処法や遺影の選び
続きを読む